2010年01月07日

イノシシに遭遇しました!!

 
 
佐伯の実家へ滞在中は、毎日この公園へ車で行ってました。
 
近所の家を散歩するのは朝のみで、夕方はどうも、近所は苦手な様子・・・
 
もしかしたらワンコの苦手なお家があるのかもしれませんね・・・
 
レディは何かを察知して、家の入口で脚をかたくなに踏ん張って
 
出ようとしませんが、この公園へつれてくるとご機嫌に。
 
車で5分もかからない近所です。
 
お義父さんの散歩コースでもあります。
 
駐車場を挟んで、向こう側には体育館やプール、弓道場、土俵、展望台があります。
 
展望台にも何度か登ってみんなで運動しました。
 
 
 
 
何やら一人で物色してみたり・・・
 
19.jpg
 
ダンナサンに何か報告してみたり・・・
 
 
カメラを向けるとちらっとこちらをすかさず見てくれます。
 
 
20.jpg
 
いろいろ楽しいお正月鏡餅晴れでした。
 
お餅鏡餅を作るのに初めて参加しました!楽しかった〜るんるん
 
レディはお義父さんの手についたお餅を少し頂いたようですが犬(笑)るんるん
 
歯にくっつくのが気になるみたいでずっと口をパクパクしてました・・・
 
お義父さんは煙草喫煙を吸いに外へ出るため、しょっちゅう玄関を行き来するので
 

(夏同様、ケージを玄関に置いてました。毛布と、使わない炬燵布団やマットで周りを囲んで


 防寒対策しました。意外と大丈夫なようで、毎日大いびきでした。)
 
自然とレディと会話するのが一番多く、
 
『情が移るexclamation×2
 
とお義父さんがしきりに言ってました・・・
 
お義父さんは3年程前に亡くなったワンコの最期がなかなか忘れられずにいます。




帰る日の夕方、近所がダメなら、家の裏山(山と言えるほどでもないけど)へ


行ってみよう!!ということで登ってみました。


私もお初の場所です。


レディも踏ん張ったりせず、慎重に登ってたのですが、


治山ダムまで来たところで、怖くバッド(下向き矢印)なったみたいで引き返そうとするので


引き返したところ5.6メートル先をまっ黒なイノシシどんっ(衝撃)が横切って行きました。


ダンナさんは見慣れているので、「あれは子供のイノシシ」とのこと。


レディも私も「大興奮!!」(初めて見る)


レディは『フガーフガーッ!!」と威嚇に行きますがもう姿は見えませんあせあせ(飛び散る汗)


「レディは絶対勝てっこないけん、行かんでいいんよ!!」


「初めて見た〜生イノシシexclamation×2


となだめ戻りましたあせあせ(飛び散る汗)




続きがあって、


山から戻って、山側に立っていたら、家の入口に猟犬がレディをじっとみていました。


レディが再び


フガーフガーッ


と威嚇。猟犬は帰ってしまった・・・と思ったらまた戻ってきて


レディを「じーっ」っとみています。2度見されてます。


どうやら、先ほどのイノシシはこの猟犬が追いかけていたようで、


私たち、邪魔しちゃったかな・・・と申し訳なく思いましたが


もしかして、


レディがイノシシと間違えられてる!?なんて考えが浮かぶほど、猟犬に観察されてました。


猟犬の心中は


「イノシシと思ってたのはこの動物だったのか!?」

「自分と同じ犬なのだろうか?」

「なんで『フガー』が威嚇の声なんだ・・『ブヒー』にも聞こえるような・・・」



と探るような、不思議そうな顔つきでレディをみてました。


ビーグル君、(ビーグルじゃないかもしれないけど・・・)


仕事邪魔してごめんねあせあせ(飛び散る汗)



母イノシシに遭遇しなくて良かった・・・・


体当たりされたくないもんね。危ないところだった・・・



ニックネーム okusan at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1948718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック