2011年07月12日

初めてのお留守番

10日の日曜は、ダンナサンは休日出勤でしたので
 
私と一日中一緒るんるんでしたが・・・
 
昨日の月曜からはさっそく、お留守番・・・
 
 
 
月・水・木の私の仕事の日は
 
お昼、家から職場まで歩いて行ける距離にあるダンナサンが
 
様子見に一時帰宅してくれます。
 
 
夜泣きたらーっ(汗)という感じはなかったのですが、
 
夜中ウン●をした際、泣きだしちゃうみたいです。
 
片付けると、落ち着いて寝る・・・
 
って感じで安心しておりました。
 
 
ところが昨日の朝、出勤する時は何かを察知目したのか
 
ものすご〜い泣きましたあせあせ(飛び散る汗)
 
外に出ても、キューンキューンと遠吠えのような泣き方に・・・
 
切なくなりましたがぐっとこらえて出勤。
 
 
、様子見に帰ったダンナサン
 
驚愕顔(なに〜)exclamation×2
 
ケージの中がウン●にまみれていたそうな。
 
多分、凍らせたペットボトルがお気に入りで
 
遊んだ際、散らかっていったのでしょう。
 
 
慌てて片付け、新しいペットボトルを与えている隙に再び出勤したので、泣かなかったそう。
 
メールでその様子を聞いていたので
 
16時前に帰宅した私は、同じ光景を目にしてもさほどビックリしませんでした。
 
 
とりあえず、リィナをお風呂場に連れて行き、
 
ぬるま湯で背中や足に固まりついたウンさんを落とし
 
(高い場所で洗ったので、スムーズでした)
 
タオルにくるんで、バリケンに投入。
 
その間に、クールボードやら、ケージ内をまるっとお掃除。
 
 
大変だったけど、昨日の暑さでも、扇風機とクールボード、水を凍らせたペットボトルで
 
留守番を乗り切ったようで
 
元気に走り回れる姿を見て安心しましたexclamation×2
 
レディの手のかからなさに慣れてたので、
 
ちょっと、ワタワタしちゃうけど、ついてきてね〜リィナたんるんるん
 
20110709047.JPG

ニックネーム okusan at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2745692
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック